卯月のしつらえです

お茶のきもの

右・・加賀友禅「大久保謙一作」付け下げに透け感の少ない紗袋帯を

左・・糸目糊の繊細な小紋「若松ちらし」に桐文様の唐織名古屋帯

どちらも単衣仕立てにして、これからの季節にぴったりのコーディネートです。