こんにちは。

7月26日から4日間連続で開催される、神楽坂まつり。一番歴史のある「神楽坂かぐら連」で、お友達のEちゃんが参加しているので、着付け教室の生徒さんと一緒に浴衣を着て追っかけしてきました!

神楽坂まつりの前半は「ほおづき市」後半は「阿波踊り」お目当ての連がどこにいるかチェックしておくと楽しいです!神楽坂での阿波踊りは40年以上の歴史があり、近隣の企業チームや有志の連が出来てきて、今や東京を代表する阿波踊りイベントになったそうです。

それにしても、ず~っと中腰で踊ってるんですよね。。すごい体力です。私もやってみようかと思いましたが、いや、無理だな。。

神楽坂まつりの屋台は、いわゆるお祭り専門の屋台ではなくて、地元の飲食店の出張販売なんです。だから味も本格的。おかしな屋台は全くないので安心ですよ!

焼牡蠣とキリッと冷えたシャルドネを一緒にいただきました!。そうそう、浴衣を着ていくといろんなサービスが受けられるお店がいっぱいなのです~

明日7月29日までです。ぜひ神楽坂にいらしてください。

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。