着付け教室の選び方について

Q自分にあった着付け教室を選ぶ時、大切なことはなんでしょうか?

Aたくさんある着付け教室の中から選ぶのは大変ですよね。通いさすさや価格、教室の雰囲気、など色々ありますが、最後はご自身とお教室との相性ではないかと思います。自宅や会社から近いからといって自分に合うかどうかはわかりません。体験レッスンに行って、実際に自分に合うかどうか判断する事。またネットの口コミだけでなく自分の周りの方に聞いてみることも大切かと思います。

Qマンツーマンレッスンと複数のレッスン、どちらがおすすめでしょうか?

Aマンツーマンレッスンは家庭教師、複数のレッスンは学習塾と考えるとわかりやすいと思います。

マンツーマンレッスンの特徴
・自由にスケジュールやレッスン内容を決められるところが多い
・時間を全て独占できるので、細かいところも教えてもらえる
・いつも同じ講師に教えてもらえる

複数人のレッスンの特徴
・レッスン時間÷人数が自分だけの時間、細かいところまで行き届かないことが多い
・大手の場合、振替レッスンなどでは違う講師が担当する場合がある
・レッスン内容が決まっていることが多く、興味のないレッスンも受けなくてはいけない(たとえば冬なのに浴衣用の半幅帯、袴のつけ方など)
・着物友達ができる

どちらがいいかは、その方の性格などにもよりますし、講師との相性も大事です。ネット情報に頼ることなく、見学や体験レッスンで自分に合ったところを見つけましょう。

多千花きもの着付け教室のレッスンについて

Q仕事がシフト制で、同じ曜日時間に通えませんが、大丈夫ですか?

Aご都合に合わせてレッスン予約をいれられるのでご安心ください。定休日はありません。夜のレッスンの最終受付は18時半ですので、お仕事帰りにレッスンされる方も多くいらっしゃいます。1人の講師が最後まで責任をもってレッスンを担当します。

Qコースの有効期限はありますか?

A有効期限はありませんが、月に3回以上を目安にレッスンを受けていただくと、スキルが身につきやすいのでおすすめしています。

Qコースを終了したあと、自分で綺麗に着られるかどうか不安です。大丈夫でしょうか。

A車の運転と同じで、どこの教室に通ったとしてもレッスンのあと全く着物を着なければ忘れてしまいます。最初から完璧を求めずに、月に1,2度は着物を着て慣れましょう。

また、中級コースでは時間を都度測ってウィークポイントを見つけていきます。「無駄なく手を動かす」ということが早くきれいな着付けの近道。お刺身を切るときに、色々考えてこねこねするよりも、スパっと包丁をひいたほうが切り口がきれいになるのと同じで、短時間で着付けができるようになると、同時に着付けスキルも上手になっているものなのです。

Q教室はどんな雰囲気なのでしょうか

A白を基調とした清潔感あふれる空間で、玄関には季節の花がお出迎えします。多千花(たちばな)きもの着付け教室は、生徒さんの心にたくさんの花が咲くようにと願いをこめて名付けました。

着物や着付け小物などについて

Q着物を持っていませんが、大丈夫でしょうか?また、仕事帰りにレッスンしたいのですが、着物はその都度もってこなくてはいけないでしょうか?

A入会後はクオリティの高い正絹の着物と帯を無料でお使いいただけます。もちろんご自身の着物でも大丈夫です。着付け小物などレッスンが完了するまでお教室においておけます。保管料などはかかりませんので、ご安心ください。

Q以前通っていた着付け小物があるのですが、教室指定のものを購入しなくてはいけませんか?

A手持ちの着付け小物をお持ちください。素材に問題があったり、劣化していたりする場合は購入をおすすめすることがあります。教室では実際に講師がモニターして納得した着付け小物を用意していますので、ご相談ください。

Q母の着物がたくさんあり、着たいと思っているのですが、何が着られるのかさっぱりわかりません。どうしたらいいでしょうか?

A生徒さんから、相談されるお悩みの代表的なひとつです。

着付けを習いだしたときには、何がなんだかわからない、という方がほとんどですので、お母様のお着物や帯などを、教室に持ってきていただければ、「どこに着ていける着物なのか?」「コーディネートをどうしたらいいか?」「サイズは合うのか?」などの疑問に丁寧にアドバイスいたします。数が多い場合は、ご実家まで出向くこともいたしますので、ご相談ください。

トップへ戻る

神楽坂徒歩5分 多千花きもの着付け教室体験レッスンのお申込みはこちらからどうぞ

予約希望日1

予約希望日2

予約希望日3

 上記の内容を確認しました