浴衣をお召しになる際、多くの大人女性の方が一番悩まれるのは浴衣に似合う髪型ではないでしょうか。
特に、年相応の落ち着いた髪型をお探しの方もいらっしゃると存じます。
そこで今回は、50代の大人の女性に向けた浴衣ヘア情報をご紹介致します。

■ショートヘアの方におすすめの髪型

まずは、ショートヘアの方に向けた髪型についてご紹介致します。

ショートヘアの方はロングヘアの方に比べて髪型のアレンジの幅が狭いかもしれませんが、トップをふんわりとさせたり、片耳にかけたりするだけで印象が涼し気になります。

■ロングヘアの方におすすめの髪型

ロングヘアの方は色々なアレンジができます。自分でアレンジするなら、ねじって上にあげる夜会巻きや三つ編みをアレンジしたアップスタイルががおすすめです。

比較的簡単にでき、優雅な印象を持たせることができます。

50代女性の浴衣アップスタイルに共通することは、おくれ毛や顔周りの髪の毛をすべてまとめること。顔を小さく見せたいからといって、顔周りに髪をたらすとだらしない印象になってしまい、おススメできません。

アップスタイルにかかせない、ワックスやヘアスプレーの使い方のコツ

最近は、こなれ感を出すために無造作なアップスタイルが流行っていますが、50代女性の浴衣アップスタイルに無造作ヘアは、だらしなさに直結します。おくれ毛や顔周りの髪の毛をすべてまとめて、きっちりアップすることで上品に見えます。

ワックスは手につけて、しっかりなじませてスタイリングしましょう。スプレーは必要最小限にして、ピンなどでまとめると落とすのも楽になりますよ。ヘアアクセサリーがファブリックの場合は、ワックスなどがつかないように気を付けましょう。

浴衣にヘアアクセサリーをつけるなら

アクセントとしてヘアアクセサリーをつける方もいらっしゃると思います。

浴衣はカジュアル着ですから特に決まり事はありませんが、若者がつけるような造花などのヘアアクセサリーはふさわしくないかもしれませんね。

髪と同系色の黒や茶系のヘアクリップや、パールや透明ガラスなどキラキラした雰囲気のものなら、程よく上品で大人女性におススメです。

挿すタイプのかんざしは、浴衣ならではのはんなりした印象になりますが、滑り落ちないように、Uピンなどで固定するようにしましょう。

■まとめ

それぞれの髪の長さやその時々の場に合わせて髪型を作ることは非常に重要です。
今は動画サイトなどにも詳しく髪型のセットの仕方が載っていますので、ぜひそれらをご参考頂きご自身に似合う髪型を見つけましょう。

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。