みなさまこんにちは。

7月も半ばが過ぎようというのに、この寒さはどうしたことでしょう??スッキリ晴れた青空が恋しいですね。

さて、今日は夏から着付けを習うメリットについて書きたいと思います。

着付けを習いたいと思っても、「夏は暑いから、、」という理由で敬遠する方も多いみたいですね。私が以前通っていた大手の着付け教室も夏から開講するコースはありませんでした。

でも、着物のなかで一番気軽に着られる浴衣を着られるのが、夏!

浴衣を着られる夏、実は着付けを習い始める一番のチャンスなんです!

着付け教室にいってを習おうとすると、

長襦袢→着物→帯という順でカリキュラムが進んでいくのが一般的です。お出かけするには少し時間がかかります。

ですが、夏から着付けをはじめると

浴衣と半幅帯→長襦袢→着物→帯と進んでいけます。

浴衣は1~2レッスンですぐに帯まで結べ、着付けを習いだしてすぐにお出かけすることができます。浴衣で慣れたころに着物の着付けを始めることができるので、無理なく着付けができるようになります。

着物の着付けを始めたい方は、ぜひ夏からはじめましょう!

浴衣のレッスンから始められるコースや、レッスンカリキュラムを自由に決められる教室をおススメします。

    多千花きもの着付け教室は、神楽坂にあるきもの着付け教室です。 東西線神楽坂駅、有楽町線江戸川橋駅、都営大江戸線牛込神楽坂駅をご利用になれます。