scrool

新着情報

コロナ時代の着付け教室選び、決めるポイントとは?2020.07.01

コロナ時代の着付け教室選び、決めるポイントとは?

こんにちは。神楽坂、多千花きもの着付け教室の岡本貴子です

まだまだ外出はままなりませんが、こういう時期だからこそ、着付けを習いたいという方もいらっしゃいます。コロナが落ち着かないなか、安心してレッスンを受けられる着付け教室を選ぶには、どうしたらいいのでしょうか。この記事ではコロナ時代の着付け教室選び、決めるポイントをご紹介します。

この記事を最後まで読んでいただけると、体験レッスンや、教室見学に行った時にどこを見ればいいのか、講師に確認するポイントがわかります。是非最後までご覧になってくささい。

結論として

・可能な限り少ない生徒数&広いスペース
・衛生管理の感覚

まとめ

・見学、体験レッスンでしっかり見極める

1)騙されてはいけない!「少人数」の落とし穴

「密閉」「密集」「密接」の3つの密のうち、着付け教室では特に「密接」が避けられません。これは講師が生徒さんの身体の近くで着物を触るため、物理的に顔と顔との距離が近くなりやすいのです。

また、マンツーマンレッスンを除き「密集」も避けられません。一般的な着付け教室は8~10畳の部屋に講師と、複数人の生徒さんがいる状態。ソーシャルディスタンスをとるのが難しい環境です。


あなたが着付け教室を選ぶとき「少人数」に惹かれると思いますが、具体的に少人数って何人だと思いますか?あなたは2,3人と思っていても、その教室は6人が少人数だと考えているかもしれません。

また、人数だけではなく、教室の広さもポイントです。例えば6畳の部屋であってもマンツーマンの教室であれば2mの距離をとることは可能ですが、倍の12畳の部屋に6人の生徒さんがいればその確保は難しいでしょう。

 

2)衛生管理がされているかを見極めるポイントは?

諸外国に比べて、日本での流行が爆発しなかったのは、日本人の「習慣化した手洗い」「土足であがらない」など、の衛生管理にあるのではないか、と言われています。清潔感の観念は人それぞれですが、きちんとした衛生管理ができている着付け教室は安心ですよね。どこを見るとわかるのでしょうか?

・玄関や教室全体が整理整頓され、清潔感があるか
→整理整頓されていない、なんとなく散らかっているなど一事が万事です。

・洗面所での手洗い、うがいが可能か、ペーパータオルがあるか
→特に個人の自宅でやっている着付け教室では、洗面所のきれいさは、講師の衛生観念が如実にわかります。体験レッスンの際、必ず洗面所を使いましょう。

 

・規約規定に感染症対策が盛り込まれているか
→教室の規約規定や、資料などに感染症対策の文言があると安心です

・自治体が発行している「感染防止」の取り組みが明示されているか

着付け教室,神楽坂,コロナ

結論~体験レッスン、教室見学で確認したいチェックポイント

☑生徒数は具体的に何人いるのか

☑人との距離2mが確保できる空間か

☑洗面所を使って自分の衛生観念にあっているか確かめる

 

まとめ

いかがでしたか?この記事ではコロナ時代の着付け教室選び、確認するポイントをご紹介しました。体験レッスンや、教室見学に行った時に是非参考になさってください。

 

多千花きもの着付け教室は完全個人レッスン、オーダーメイドカリキュラムの着付け教室です。

新宿区神楽坂駅より徒歩5分、文京区江戸川橋駅より徒歩7分、新宿区牛込神楽坂駅より11分

体験レッスンは24時間WEB受付中♪

 

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂