scrool

新着情報

大人の女性が日常に着物を着る時の髪型づくりとは?2018.01.02

大人の女性が日常に着物を着る時の髪型づくりとは?

「着物を買って、着付けも習ったけど、タンスに眠ったまま…」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?着物を着るには洋服とは違う手間がかかるのは確かです。

髪型ひとつをとっても、ショートやボブの方はともかく、ロングヘアの方はまとめ髪に慣れないうちは億劫になってしまうかも。。

普段着として着物を着るなら、毎回美容院に行くわけにもいきませんよね。

そこで、大人の女性が普段着に着物を楽しめるよう、手軽に出来るまとめ髪の作り方をご紹介いたします。

着物にあう髪を自分で簡単にできて、毎回美容院に行くよりずっとお安く済む方法です。ご参考にしていただけたらと思います。

着物でも使えるヘアグッズは、髪型の救世主!和髪にも使えます

自分で着物に合う髪型を作ろうとするときは、ヘアグッズの力を借りて、無理なく美しい和髪を仕上げましょう。

着物初心者さんにとって、セルフヘアセットで最も重宝する道具はウィッグです。シニヨンにする(後頭部でまとめた髪型)を作るためのウィッグが市販されています。ヘアゴムでご自身の髪をまとめて、その上にウィッグをかぶせると、きれいに整ったまとめ髪が簡単にできあがります。

ウィッグであれば毛量でお悩みの方の救世主でもありますね。
コームで固定するものは、ヘアピンやUピン、クリップを用いた方がより安定感が出ます。バレッタにネットがついているものは、扱いが楽で固定しやすくなります。

ウィッグ以外に、ご自身で夜会巻きを作る際に役立つヘアグッズも使えます。特にロングヘアで毛量が多い方には、夜会巻きは一人で作るのが難しい髪型です。そのような方のために、夜会巻き専用のヘアグッズもありますので、是非使ってみましょう。まとめる時には、ヘアワックスなどを髪全体になじませると髪が扱いやすくなります。

■着物でも洋服でもOK!思い切ってショートヘアにする

着物を着るときに、ロングヘアの方は髪を上げる必要がありますが、ショートヘアであればおろしたままでも問題ありません。そのため、普段着に着物をお召しになりたいのであれば、思い切って髪を短くするのも手段のひとつかと思います。

ボブにすればトップ部分にカーラーを巻くだけで、ボリュームが出て華やかな印象になります。耳にかけるだけでも、印象が爽やかになりますよ。

着物の時に、髪がハードルになって、、という方は、是非参考にしてみてください。

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

 

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂