scrool

新着情報

着物とバレンタインの和洋折衷。女子会イベントにおすすめな着物とは2018.02.07

着物とバレンタインの和洋折衷。女子会イベントにおすすめな着物とは

バレンタインと聞いて真っ先に思い浮かぶのがスイーツ。女性にとっては待ち遠しいイベントの一つでしょう。近年は女性が男性にチョコレートをプレゼントすることにとどまらず、自分へのご褒美や、バレンタインにスウィーツを楽しむ女子会など幅広く楽しめるようになってきましたね。

バレンタイン女子会には着物で出かけてみませんか。和洋折衷が素敵なハーモニーを醸し出すかもしれません。
そこで今回は、バレンタインイベントとバレンタインにおすすめの着物を紹介していきます。

 東京のバレンタインイベント

クリスマスとお正月が終わると、街は一気にバレンタインムードに変わります。
スイーツもバレンタイン仕様になりますし、イベントもバレンタインに合わせたものが多く見られるようになります。
女子会にぴったりのバレンタインイベントにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

<ホテルでのアフタヌーンティー>
スイーツといったらアフタヌーンティーと言えるほど、日本にもティー文化が馴染んできました。日本のお茶会に着物で出かけるように、アフタヌーンティーにも着物で出かける人が増えてきています。

アフタヌーンティーの象徴ともいえるこの三段のしつらえと着物は間違いなく写真映えしますね

下の画像は神楽坂アグネスホテル様の画像をお借りしました。素敵ですね!

美味しいスイーツと紅茶に、風流な着物を合わせることで、和洋折衷ならではの魅力が演出されます。
元々イギリスの貴族文化から始まったアフタヌーンティー文化は、日本の貴族文化から発祥した様々な文化と共通するものがあり、私たち日本人にも馴染みやすいのかもしれません。

上流階級の方が楽しまれていたアフタヌーンティーにおすすめなのが、渋めの大人着物です。柄があまりなく、無地感覚の着物がテーブルに映えそうです。

カラフルなスイーツや器の数々を楽しむためにも、敢えて着物のお色を抑えてみてはいかがでしょうか。満艦飾の着物より、あかぬけた感じがしますね。
バレンタイン限定の華やかなアフタヌーンティーで着物女子会、楽しいでしょうね!

<レストランでのバレンタインディナー>
多くのレストランで、バレンタイン限定ディナーを用意しています。特別なカクテルやデザートで女性心をくすぐってくれます。
ホテルのディナーに着ていく着物は、レストランのドレスコードを参考にすると失敗しません。

ドレスコードと言っても、冠婚葬祭やよほど厳格に決められている以外、日本では着物そのものが「よそゆき」着に近いため、それほど神経質にならなくてもよさそうですが、

スマートカジュアルなドレスコードであれば、無地や縞の紬に季節のおしゃれな帯。それ以上のカジュアルエレガンスであれば、華やかな小紋が合いそうですね。

落ち着いたお色の中にも、バレンタインカラーの茶色や赤色をさりげなく入れてた着物コーディネートは、バレンタイン女子会にぴったりです。
今年のバレンタインは、着物とともに思い出に残る1日にしてみてはいかがでしょうか。

 

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂