scrool

新着情報

カゴバッグのリメイク ファー使いで冬仕様に2018.01.07

カゴバッグのリメイク ファー使いで冬仕様に

夏から人気のカゴバッグ、私もいくつか素材違いで持っていて、着物にも洋服にも合うバッグとして重宝しています。

 

今年はファー使いのカゴバッグもチラホラ。。

でも冬だけのためにファーがついたものを買うのもなあ。。と思っている方、自分で簡単にファーを取り付けられますよ。

簡単に取り外しができるので、1年中使えますね!

着物にも洋服にも合いますが、着物だと紬や木綿のほっこりしたテイストのものに合わせています。

神楽坂の雰囲気と自然素材のカゴバッグがとっても良い感じ!

上のカゴバッグを、ファーをつけてリメイクをつけるとこんな感じに

 

簡単なので是非トライしてみてください。

カゴバッグリメイクの材料と手順(材料費の目安¥1,000程度)

 

1ファーベルト(カゴの周囲+10センチ)

2縫い糸(ファーの色に馴染む色を選びましょう)

3レザー調の紐(ファーベルト固定用)一箇所でも止まりますが、心配な方は持ち手の根元の数だけ

4ファーに馴染むチャームなどお好みで(なくても大丈夫です)

手順1 バッグの周囲にぐるっと巻き付け、ファーとファーの端を縫う。

糸はわかりやすいように緑色を使っていますが、実際にはファーに馴染む色を使ってくださいね。

ファーの幅が広いときは、端を固定するために上下ともに縫ってしまいましょう。

 

手順2 バッグとファーの間を埋めるように、つまんで縮め、縫う

 

手順3 縫ったところに紐を通します

手順4 バッグの持ち手に、通した紐を結んでバッグとファーを固定する

一か所でもOKですが、全ての持ち手に同じようにすると安心です。私は一か所だけですが、特に問題ありません。

手順5 チャームをつけて完成!取り外しも簡単です♪

 

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

 

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。

神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂