scrool

新着情報

大人の浴衣、化繊の帯は卒業しましょう!2017.07.19

大人の浴衣、化繊の帯は卒業しましょう!

こんにちは。

来週は神楽坂まつり、

お友達が神楽坂かぐら連で、阿波踊りに参加するので、追っかけしてきます!

大勢の浴衣姿が街を彩るでしょうね。大人ならではの浴衣帯を選ぶポイント、ご紹介します。

帯を選ぶポイントはなんといっても素材。絹や麻、綿など、天然繊維を選びましょう。

天然素材とは(正絹、綿、麻など)

・通気性が良く、身体にやさしい

・天然素材ならではの上質な風合い

・永く使える、普遍的な柄が多い

・着付けがしやすく、着心地が良い(キュッとしまり、解けにくい)

↓↓↓↓↓↓正絹の紗献上半幅帯。上質な大人の浴衣にぴったりの軽やかな質感と、透明感が素敵ですね。ガラスの帯留めも映えます。

 

ポリエステルなどの化学繊維の特徴

・手ごろな価格

・通気性に欠け、蒸れやすい。暑く感じる。

・結び目が解けやすい

・見た目がチープ

化繊の帯は卒業して、大人の浴衣には、ぜひ天然素材の上質な帯を選びたいものです。神楽坂を歩いているお姉さま方はやはり浴衣も粋。お誂えした浴衣に、沖縄のミンサー織などの半幅帯をサラリと着こなしていらっしゃいます。

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

 

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。

神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂