scrool

新着情報

どうしても帯結びができない方へ朗報。名古屋帯編2017.06.28

どうしても帯結びができない方へ朗報。名古屋帯編

こんにちは。6月というのにはや夏の雰囲気。。神楽坂は坂が多いのですが、身体に堪えます。暑いですね~

帯がどうしても結べない方へ、創り帯のおはなし

50歳を超えると、だんだんと「腕がうしろに回らなくてつらい」とか、「帯結ぶときに肩が痛い、腕が上がらない」という現象がおきるようです。巷でいう「五十肩」というものでしょうか。

そんな方に朗報の、創り帯。既にお太鼓の形になっていて、リュックを背負うようにします。帯の上線は帯枕の紐、下線は付属の紐で結んでしまえばオッケー。簡単です。

背中に当たる部分はこんな風になっています。はさみは入っていないので、いつでも元に戻せます。

私も持っている帯のうち、この博多帯を作り帯に加工しました。急いでいるときにとっても重宝しています。着付け教室の生徒さんも、何名かはこの創り帯に加工されました。旅行で着物を着るとき、また船旅のディナーなど使いたい時に重宝しますよ。

デメリットというか、あきらめなくてはいけないのは、前の柄が、どちらかしか使えなくなります。あと、前の柄の調整ができません。気分によって前の柄の位置を決めたいな、ということはあきらめなくてはいけないですね

こういった博多献上帯のように全通の柄や、全体の6割程度に柄がある六通柄と呼ばれる名古屋帯だと、柄の調整がそもそもないので、創り帯に向いています。

創り帯にするなら、パリッとした織の帯がおススメです。

半幅帯でも作れます。こちらからどうぞ

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂