scrool

新着情報

50代女性の魅力を引き出す、着物に似合う髪型とは2017.12.01

50代女性の魅力を引き出す、着物に似合う髪型とは

一言で「着物を着る」と言っても、カジュアルな雰囲気で良い場もあれば、フォーマルな装いにしたいときもありますよね。

そこで、着物を着る目的に合わせて選んでいただきたいのが「髪型」です。

同じ着物を着ていても、ヘアスタイルが違うだけで大きく印象が異なります。皆さんがなりたい雰囲気、着物を着る目的に合わせてどのような髪型にすると魅力がより際立つのかを御紹介します。

フォーマルな場での着物に合う髪型は

着物を着る機会の代表的なものに、親族の結婚式や卒業式、入学式といったお祝いの席に出席するということがあります。フォーマルな場では留袖や訪問着、付け下げなど、華やかな場にふさわしい着物を選びますが、髪型も着物に合わせてきっちりと仕上げたいもの。

 

着物姿をフォーマルな雰囲気に仕上げたい50代の女性にお勧めの髪型で気を付けたいことは以下の3つです

  • 前髪をふんわりと流し、顔にかからない位置にまとめる
  • トップを中心に、全体にボリューム感がある。ただし盛りすぎない。
  • 髪全体に櫛目を通して、おくれ毛を出さない

フォーマルな場ではいわゆる「こなれ感」は禁物です。ともするとだらしない印象になってしまいます。また、美容院でセットするときにも、毛先を遊ばせる感じ、盛りすぎな感じを避けるようにオーダーするといいでしょう。おくれ毛は、落ちてこないようにワックスやスプレーで固定します。

式典などのフォーマルな場で、主役より目立つことが無いようにという気遣いも伝わる控えめで美しい佇まいは、50代女性ならではの大人の魅力になるでしょう。

カジュアル着物に合う髪型は

個人的なお出掛けやお友達とのお茶会といった場に着物を着ていく場合は、式典ほどフォーマルにする必要もなく、カジュアルでリラックスした装いにすることで着物を着なれているということも印象付けることが出来ます。

そこでお勧めなのが以下のような髪型です。

  • 編み込みやくるりんぱなど、洋服でも合うようなカジュアルなヘアスタイル
  • 多少の毛先の遊びはOk
  • ヘアアクセサリーも自由に、ショートヘアの方はそのままでも

具体的には、その髪型で洋服も違和感がない、というのが指標になりそうです。フォーマルの時のように、きっちりとするとせっかくのカジュアルな感じが半減してしまって、ちぐはぐな印象になるので気を付けましょう。

まとめ

ヘアセットで着物姿の印象も、ずいぶんと変わるものです。ヘアセットをしたときは、前や横、後ろなど画像に残しておくと次に着る機会に参考になりますよ。

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂