scrool

新着情報

50代のフォーマルなお茶会!着物にふさわしい髪型をご紹介!2018.03.22

50代のフォーマルなお茶会!着物にふさわしい髪型をご紹介!

着物を着るときには、衿にかからないようにまとめ髪にすることが基本です。

50代女性の着物に似合うシンプルで髪型をお探しの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、お茶会や披露宴などフォーマルな場所でもマッチする、髪型の基本をご紹介したいと思います。

【フォーマルな場所での髪型、ポイントになるのは前髪】

お茶会などフォーマルな場所では、お辞儀で頭を下げる動作が多いのに気づく方も多いでしょう。

ヘアスタイルを考えるときに、お辞儀をしたときに前髪が顔にかからないようにするのが基本です。前髪が顔にかかっていると「きっちり」感がなくなってしまい、フォーマルには不向きです。

前髪が長い方は、目にかかることを避けるためにも、後ろの髪に馴染ませてスプレーやワックスなどでお辞儀をしたときに落ちてこない工夫をするとよいでしょう。

スプレーをかけるポイントは「薄く均一」30センチ以上離して全体にふんわりと。固めるためにたくさんスプレーをかけすぎるとスプレーの重みで逆に髪が落ちてきてしまうので、気をつけましょう。

【まとめ髪を作るときの必須アイテム】

実際に髪型を作る際には、ユーチューブにまとめ髪の方法が紹介されていますので、動画を見ながら挑戦してみましょう。

また、百貨店などのヘアアクセサリーを扱っているショップでは、まとめ髪アイテムを使って店員さんに実際に教えてもらうこともできますよ。

自分でセットする時に必要なものは、こちら↓↓

ピンの数などは髪質や長さなどでかなり差がありますが、これらのアイテムがあれば簡単に夜会巻き風のヘアスタイルが作れます。

【夜会巻き】

夜会巻きは50代女性のまとめ髪としてはシンプルで最適です。

ポイントとしては、毛先が飛び出ないように髪の内側に入れてしっかりと止めること。もし毛先が上手くまとめられないようなら、毛先の上からUピンを使うと簡単に止められます

髪のボリュームや長さにもよりますが、三つ編みにした髪をシニョンにまとめるスタイルもおしゃれな髪型です。

また、ボブやショートヘアの場合でも、顔にかかる髪を触らないで済むようにきちんとまとめることが必要です。

【お茶会のヘアスタイルでの注意点】

・うつむいたときに、ヘアアクセサリーは落ちてくる可能性があるので、かんざしなど、滑りそうなヘアアクセサリーは使わないこと

・ヘアスプレーやワックスは無香料か、香りの少ないものを使いましょう。大勢の人が一度に茶室に入るお茶会では、他の方の迷惑にならない配慮が必要です

【まとめ】

上品でシンプルな夜会巻きはどのような場所でもマッチするので、マスターしておくととても便利です。

フォーマルでない場所、例えば食事会などでは髪飾りなどをつけて華やかさを足すこともでき、アレンジも簡単ですよ。

着物だけではなく、洋服のときにも活躍する夜会巻き、是非チャレンジしてみてください。

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂