scrool

新着情報

夏の着物 浴衣 肌着、下着のおススメ体験談②2017.08.12

夏の着物 浴衣 肌着、下着のおススメ体験談②

こんにちは。

夏の着物 浴衣 肌着、下着のおススメはなんですか?私の体験談その②です

その①はこちらから

今日は年中愛用している装いの道 美容 汗とり襦袢をご紹介します。

装いの道ブランドは、アイデア商品が多くてコストパフォーマンスも良い。私の愛用ブランドのひとつですが、平成29年4月14日に民事再生手続きの申立をしていて、先行きがなんとも不透明。。永く続いていくことを祈るばかりです。

 

さて、この「美容汗とり襦袢」ですが、この凹凸感のあるメッシュ生地がなんともいい仕事をしてくれます!

 

このメッシュ生地が、背中からワキ、ウエストまわりに縫い付けてあります。

 

この広範囲のカバー力がすごい。特に重宝するのが、背中部分!!汗取り機能は、帯の周りとか脇の下はカバーされてても、背中まであるのはなかなかないんですよね、脱いだあと、背中部分を触るとびっしょり!いい仕事してくれてます!

その1で紹介したあしべには及びませんが、肌にくっつかず、快適です。汗ワキパットのように、舌の形をしたパットがくっついている下着がありますが、体型によってちゃんとワキにフィットしないこともあるのですが、この美容汗取りは、ワキというよりも二の腕の下あたり全体にメッシュ生地があるので、広範囲でワキ汗をカバーしてくれます。

また、装いの道ブランド全体にいえることですが、品質のわりにお値段が手ごろ。

気を付けたいのは、着物コートのように、脇で紐を結ぶタイプ。極端にスリムだったりふくよかだったりすると、紐のサイズと体型が合わず、着ずらいかもしれませんね。上半身だけの品物なので、ステテコや、裾除けなどと合わせて着用します。

夏の着物 着付け 浴衣の下 肌着、下着はどうする? 体験記その3に続きます

夏の着物 着付け 浴衣の下 肌着、下着はどうする? 体験記その1はこちら

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

 

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂