scrool

新着情報

4月の暑い日、単衣の着物を着てもいいんでしょうか?2017.04.30

4月の暑い日、単衣の着物を着てもいいんでしょうか?

こんにちは。春の陽ざしがまぶしい神楽坂です。

生徒さんからもよくある質問、「4月や5月の暑い日、単衣の着物を着てもいいんでしょうか?」

はい、ご自身のために着る着物であれば、問題ありません、大丈夫ですよ!着付け初心者の方にとって、この微妙な時期はなかなか手強い。。

冠婚葬祭とか、お茶会とか、自分の装いが自分以外の誰かのために装うのであれば、決めごとを守ることで敬意をあらわす必要がありますが、そうでなければ自由でいいと私は考えています。

「誰のために着るのか」と「TPO」が装いで大事なのは、洋服でも着物でも同じことだと思うのです。

ドレスコードがきっちり決まっているのであればしょうがないけれど、暑いのに無理して袷の着物を着るなんてナンセンスです!

矛盾するかもしれませんが、季節感って本当に微妙です。暑くても9月の下旬に透け感のある着物じゃちょっとね。。ということで、その工夫がまた楽しかったりするんですよね。

私も着物を買うときにはとても慎重になります。透け感がなさそうでありそう、みたいな微妙な生地感の単衣が欲しいな~と思っているところです。

迷ったときにおススメするのは、襦袢での調整です。
「袷の着物」が暑いなあ→襦袢だけ単衣にする。
「単衣の着物」が暑いなあ→襦袢だけ夏物にする。

半衿を替える必要がありますが、この調整方法はおススメです。

↓↓今日は単衣にしました!暑いんですもの。

 

多千花きもの着付け教室は、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。

神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂