scrool

新着情報

大人気の名古屋帯の銀座結び、向き不向きがある?2017.05.10

大人気の名古屋帯の銀座結び、向き不向きがある?

こんにちは。

↓↓名古屋帯の銀座結びが人気です♪お教室でも、一重太鼓の時は「手が上がらない~」とか、「難しい~」とか言ってた生徒さんでも、この銀座結びをすると、とっても嬉しそう。

粋な感じと、自由度が高くて、ちょっとくらい崩れていてもOKな「こなれ感」が理由なのかもしれません。実は、この自由度が、初心者の方にとても向いているんですよ。「こんな結び方もアリかな」と思ってもらえます。帯枕を使わないので、旅行先でも使えますね。

今日は銀座結びに向く帯と、向かない帯をご紹介しましょう。

どんな帯が銀座結びに向いてるの?

銀座結びの最大の特長である三角の張り出し部分を作るには、ある程度の「ハリ」が必要。

上の画像のように、パンと張った三角が銀座結びの魅力。麻や生紬の生地、博多織など、ハリのある生地が銀座結びには向いています。

例えば、下の画像帯を見てください。ちりめん素材の柔らかい生地なので、角が張り出さずだらんとした形になってしまいます。

この画像のような塩瀬やちりめんなど、柔らかい生地の帯は、銀座結びより一重太鼓のほうがおススメです。帯芯が入っているとはいえ、どうしても生地の特性は消せません。これはこれで間違いではないのですが、全体的に下に視線がいくので、ともすると老けた印象になります。

銀座結びをしたい、という目的で帯を選んでも楽しそうですね!こなれた大人の雰囲気が、神楽坂の街にの似合いそう。

この記事を書いていたら、私も帯が欲しくなってきました~

多千花きもの着付け教室、神楽坂にある初心者専門きもの着付け教室です。

神楽坂駅、江戸川橋駅、牛込神楽坂駅をご利用になれます。

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂