scrool

新着情報

着物に似合う髪型をお探しの方へ、顔かたち別着物ヘアスタイル2017.12.09

着物に似合う髪型をお探しの方へ、顔かたち別着物ヘアスタイル

季節の行事や普段のお出かけの際に、着物を着ようと思い立っても、「髪型で悩んでしまう」という方はいらっしゃいませんか?

そういった時、雑誌やインターネットで着物に似合いそうな髪型を探して、いざ実践してみると、「イメージと違った…」とがっかりした経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

実は、同じ髪型をしていたとしても、ご自身の顔の形によって、似合ったり似合わなかったりすることがあります。

そこで今回は、着物を着る際の髪型について、顔の形別におすすめな髪型をご紹介しようと思います。

丸顔の方に似合う着物ヘアスタイル

・あごが丸い

・頬がふっくらしている

・顔周りが大きい

・童顔

といった特徴のある丸顔の方におすすめなのは、「トップを盛って印象的な髪飾りを使用する」という方法です。

丸顔の方の中には「顔周りが大きく見えてしまう」ことを悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。

そのような方でも、着物を着る際にできるだけ髪を上の方でまとめて、トップを盛って大きめの髪飾りを使用すれば、視線を周囲に散らして小顔に見せることができます。

面長の方に似合う着物ヘアスタイル

・目と目の距離が近い

・顔立ちが細い

という特徴のある面長のお顔の方は、「髪をふんわりとさせて前髪をサイドに流す」のがおすすめです。

日本人に多い“面長美人さん”は、「前髪をサイドに流す」だけでも上品な印象の髪型になります。後ろ髪は、ふんわり巻いたり、編みこんだりしてアップにすると上手くまとめられます。ぜひお試しください。

四角型、ベース型の方に似合う着物ヘアスタイル

・あご先が平べったい

・頬骨が張っている

 

・エラが張っている

・男顔に見られてしまう

といった特徴のある顔かたちの方は、「横髪を垂らす」髪型をおすすめします。

横髪を垂らすことで、フェイスラインを隠し、顔の形を分かりにくくさせる効果があります。

男っぽい顔の形に見られがちですが、サイドヘアをつくることで、女性らしい雰囲気を出すことが可能になります。

まとめ

今回は、お顔の形別に着物に似合う髪型をご紹介しました。

カタログを見て素敵だと感じた髪型でも、ご自身の顔の形と照らし合わせると思い通りにならないことがあるかもしれません。

そういった時は、お顔の形に合った髪型を意識してみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。

神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂