scrool

新着情報

大人女性が知りたい、きれいに見える浴衣の半幅帯の結び方とは?2018.07.20

大人女性が知りたい、きれいに見える浴衣の半幅帯の結び方とは?

浴衣といえば夏ならではの楽しみです。若者と違う、大人の着こなしをしたいですよね。着こなしの決め手になるのは、帯結び。

そこで今回は、初心者でも簡単にできる、40代、50代のための半幅帯の結び方をいくつかご紹介したいと思います。

■覚えておきたい大人のための帯結び

・簡単にできるリボン返し

最初にリボン結びを作って、結び目に余った生地をクルクルと回すだけでできる、簡単で華やかな結び方です。多少形が崩れても、そんなに気にならないので初心者の方におすすめです。

・貝ノ口結びは、大人のための粋な結び方

大人のための結び方と言えば、「貝ノ口」です。粋で、着慣れた感じが素敵ですね。背中部分が平らになるので、うしろに寄りかかっても形が崩れないのも重宝します。長時間椅子に座るとき、例えば旅行の移動や、観劇などのときもうってつけ。

この結び方は男性向けでもあるので、カップルやご夫婦で同じ結び方にして後ろ姿のお揃いも素敵です。

浴衣 大人 オーダー

■帯を綺麗に見せるための注意点とは

せっかく綺麗に帯を結んでも崩れてしまっては勿体無いですよね。
そこで、帯を崩さず綺麗な浴衣姿のままでいるための注意点もご紹介します。

・帯は体の幅に収まるように結ぶ

帯を結ぶときは体の幅に収まるように結びましょう。肘が当たって帯結びが崩れてしまいます。
また、帯が大きすぎると見た目のバランスがあまり良くありません。

・体型に合った結び方を

例えば、お尻周りの大きさをカバーしたい方は、羽根を大きめにすることでうまくカバーすることができます。
また、背を高く見せたい方は帯の結び位置を高めにすることでそのように見せることができます。
そして、体型に合った結び方をすることで帯が崩れにくくなります。

・着付けをしやすく、快適にすごす決め手は、肌着や着付け小物にアリ

浴衣を快適に着るには、着物用の肌着や和装ブラがおススメ。また、帯を結ぶと胴周りがシワになってしまいますが、帯板を入れるとすっきりと見えます。大人ならではのすっきりした浴衣姿をめざしましょう。

■まとめ

今回は、大人の綺麗な浴衣姿のための、帯結びについてお話ししました。
浴衣姿で最も目立つ帯は重要なポイントです。ぜひ色々な結び方を試してみてください。

また、帯には様々な素材があるので素材ごとに合った結び方を見つけてみても面白いかもしれません。

 

多千花きもの着付け教室は完全個人レッスン、オーダーメイドカリキュラムの着付け教室です。

新宿区神楽坂駅より徒歩5分、文京区江戸川橋駅より徒歩7分、新宿区牛込神楽坂駅より11分

体験レッスンは24時間WEB受付中♪

  

The following two tabs change content below.
アバター

おかもとたかこ

神楽坂、多千花きもの着付け教室主宰。理論的でわかりやすい個人レッスンが人気。海外在住の生徒さんも多い。
アバター

最新記事 by おかもとたかこ (全て見る)


神楽坂 多千花きもの着付け教室|神楽坂